銀行預金の代替としての新型オプション・デポジットとは

今回は、

数の仕組みを利用することで銀行と同等以上のことが行える
新型オプションの魅力についてお伝えします。

●新型オプション・デポジットとは

前回の記事では、「新型オプション」を利用した「預金の代替」について述べました。

私はそれを”Deposit by New-Type of Options”
(「新型オプション・デポジット」)と呼んで

銀行預金の代替として当面使わない余った資金を
単に寝かせることなく
利息に相当する収入を生む道具(しくみ)として活用しています。

実際の銀行預金は法律で定められた一定の金額まで保証されるので
同金額までは元本が保証されたものです。

一方、「新型オプション・デポジット」は
契約上元本が保証されているわけではありません。

それでも、私がそのような仕組みを“デポジット”と呼んでいるのは、
そう信じられるほど原理や仕組みが完璧だからです。

「銀行預金」は単純ながら数を利用した仕組みです。
そして、それは厳密にはリスクがあります。

銀行が倒産した場合に法律によって一定の金額が保証されていますが、
同金額を超えた部分については元本が保証されていません。

「新型オプション・デポジット」も数を利用した仕組みです。
「新型オプション・デポジット」において私が心配するのは
「地球経済が崩壊したら・・・」ということです。

それが現実になればその仕組みは崩壊します。
そうなれば、銀行預金者も不安に駆られるでしょう。

「新型オプション・デポジット」の実践者も銀行預金者は
根本的なところでは同じリスクを抱えています。

そうであるなら、私は銀行預金よりも私は
「新型オプション・デポジット」を選びます。

1年間で50%を超えるような信じられない率の収入を
提供してくれる仕組みを利用したいからです。

そんな上手い話があるのかと誰もが思うはずです。
ええ、そんな凄い仕組みがあるのです。

同様に、「銀行預金」の仕組みも、
銀行側から見れば「そんな上手い話があるのか。」
と思うほどの凄い仕組みなのです。

私たちは銀行ではありません。
しかし、数の仕組みを利用することで銀行と同等以上のことが行えます。
それが「新型オプション」です。

「新型オプション」を利用するのに、
オプションを学習する必要はありません。
「新型オプション」は形を株式に変えた仕組みです。

次回の記事では、
新型オプションで「誰でも利益を上げられる数値的構造」
についてお伝えします。

“貯金”のように使い 金利の何倍も増やせる「新型オプション」の魅力

前回の記事では、

新型オプションの価格推移をご紹介しました。

今回のテーマは、
私が実行している「新型オプション」
を利用した“貯金”としてのオペレーションです。

“Seeing is believing.”(意見は百聞に如かず)

●“貯金”のように使い 金利の何倍も増やせる「新型オプション」の魅力

あまり多くを語りません。

まずは、下の図(グラフ)をご覧下さい。

上図(グラフ)は、2016年4月1日に85ドル(最小ロット)を

「新型オプション」の貯金箱
(”New-Type Option Deposit”と呼んでいる数値の組み合わせ
[「新型オプション」の組み合わせ]を利用した仕組み)

に投じた後、

その時々の時点で解約(解消)した時に得られる利息収入に相当する
“利益”の額(米ドル)を示しています。

初めに投じた85ドルを加えて解約(解消)した時に戻ってくるお金
を示したのが下図(グラフ)です。

85ドルは一時、115ドルまで増えました。

この仕組みは驚異的です。

金融システムが機能し続ける限り、
この仕組みは有効であり続けます。

「新型オプション」の魅力を感じていただければと思います。

「新型オプション」は株式の形をしています。
そして、株式と同じように取引を実行することができます。

オプションを学習する必要はありませんし、
オプション取引の技能は要りません。

扱う数値の背景にある仕組みや数の構造を知れば誰でも実行できます。

預金といえば元本が保証された金融商品です。
上記例は完全の意味では「預金」とは違います。

しかし、上記の例を”New-type Option Deposit”と呼ぶのは、
解約(解消)の時期によっては元本が戻らない

理論上のリスクはあるものの
(上記の例では85ドルが評価上一時80ドルまで減少しました。)

金融システムが崩壊しない限り、長く保有することにより、
「預金」のように元本+利息が戻ってくる可能性
が仕組み上(構造上)非常に高いからです。

次回の記事では、引き続き、
数の仕組みを利用することで銀行と同等以上のことが行える
新型オプションの魅力についてお伝えします。

初心者でもできるオプション「新型オプション」の魅力

前回の記事では、

新型オプションによる私の運用成果をご紹介しました。
今回は、新型オプションの価格推移を通じて
新型オプションの更なる魅力についてお伝えします。

続きを読む…

新型オプションの凄さ

前回の記事では、

制度としての株式の仕組みを利用して
オプションを扱うことができる

ということをお伝えしました
今回は、新型オプションによる私の運用成果を通じて
新型オプションの更なる魅力についてお伝えします。

続きを読む…

新型オプションの概念を数値で理解する

前回の記事では、

「オプション」の概念を利用して収益を上げられる
仕組み・構造がある

ということをお伝えしました。

今回は、数値を用いてこの概念をわかりやすく
説明しようと思います。

続きを読む…

新しい概念のオプション

前回の記事では、

1. これから紹介する新しい概念のオプションは、今までの概念とは違う
2. オプションの本質は、組み合わせてマネー(キャッシュ)を作る装置

ということをご理解していただけましたでしょうか?

今回からいよいよ新しい概念のオプションについてご紹介します。

続きを読む…

「空気をおカネに変える法」オプションとは何か

今回から、過去オプションを習得しようと試みたものの
結局諦めてしまった方、これからオプションをモノにしようと
考えている方向けに投資日記ステーションで記事を投稿します。

既成のオプションではなく、オプションの概念を
理解しそれを生活や事業に役立足せる事ができるということを
広く知ってほしいと願い執筆しています。

「過去オプションを習得しようと試みたものの結局諦めてしまった方」には、
特に、諦めずに再チャレンジしたいと思っていただける内容が盛り込まれています。

続きを読む…