銀行預金の代替としての新型オプション・デポジットとは

今回は、

数の仕組みを利用することで銀行と同等以上のことが行える
新型オプションの魅力についてお伝えします。

●新型オプション・デポジットとは

前回の記事では、「新型オプション」を利用した「預金の代替」について述べました。

私はそれを”Deposit by New-Type of Options”
(「新型オプション・デポジット」)と呼んで

銀行預金の代替として当面使わない余った資金を
単に寝かせることなく
利息に相当する収入を生む道具(しくみ)として活用しています。

実際の銀行預金は法律で定められた一定の金額まで保証されるので
同金額までは元本が保証されたものです。

一方、「新型オプション・デポジット」は
契約上元本が保証されているわけではありません。

それでも、私がそのような仕組みを“デポジット”と呼んでいるのは、
そう信じられるほど原理や仕組みが完璧だからです。

「銀行預金」は単純ながら数を利用した仕組みです。
そして、それは厳密にはリスクがあります。

銀行が倒産した場合に法律によって一定の金額が保証されていますが、
同金額を超えた部分については元本が保証されていません。

「新型オプション・デポジット」も数を利用した仕組みです。
「新型オプション・デポジット」において私が心配するのは
「地球経済が崩壊したら・・・」ということです。

それが現実になればその仕組みは崩壊します。
そうなれば、銀行預金者も不安に駆られるでしょう。

「新型オプション・デポジット」の実践者も銀行預金者は
根本的なところでは同じリスクを抱えています。

そうであるなら、私は銀行預金よりも私は
「新型オプション・デポジット」を選びます。

1年間で50%を超えるような信じられない率の収入を
提供してくれる仕組みを利用したいからです。

そんな上手い話があるのかと誰もが思うはずです。
ええ、そんな凄い仕組みがあるのです。

同様に、「銀行預金」の仕組みも、
銀行側から見れば「そんな上手い話があるのか。」
と思うほどの凄い仕組みなのです。

私たちは銀行ではありません。
しかし、数の仕組みを利用することで銀行と同等以上のことが行えます。
それが「新型オプション」です。

「新型オプション」を利用するのに、
オプションを学習する必要はありません。
「新型オプション」は形を株式に変えた仕組みです。

次回の記事では、
新型オプションで「誰でも利益を上げられる数値的構造」
についてお伝えします。

無料ウェブセミナー「アメリカETNを利用して年利38%の利回りをあげる方法」を公開中!

slide1 増田さんの投資手法は恐怖指数とも呼ばれるVIX指数の性質利用した方法です。
アメリカにはこのVIX指数に連動したETNがいくつか取引されています。 このETNを利用することで安定的に利益をあげ続けていくのが増田さんの手法です。 この投資手法の具体的な手順を自らもこの手法を実践しているエンジュクの木原が動画で解説しています。

このセミナー受講することで下記の効果があります。
・自分が今何をすべきか、どんな投資をするべきか。何を学ぶべきか、確信が持てるようになります。何をしていいかわからない、、、そんな迷いやフラストレーションがなくなります。
・株式トレードやFXトレードをやってみたものの利益がだせない、、、その原因と解決策が判明し、打開策が実行できるようになります。
・あなたが投資をする際の根拠を作れるようになります。何かを作るときに根拠が必要なように、投資戦略をたてるときにもまずは根拠がないとはじまりません
・着実に利益を上げる方法が学べます。運に頼って投資をするのはもうやめましょう。

下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する

Speak Your Mind

*